ツムラ芍薬甘草湯

こむら返りの治療は薬で可能だった?!実は市販薬があったみたい

ツムラ芍薬甘草湯

薬局で芍薬甘草湯を購入する場合、ツムラの芍薬甘草湯が利用されることも多くなっています。この薬は急に起こるこむら返り対策として、胃の激しい痛みにも使えるとされています。

 

【ツムラ芍薬甘草湯】
ツムラから売られている薬には日局カンゾウが3.0g、日局シャクヤクは3.0g配合されています。2包み中の量で、成人の場合は1回1包みを飲むようになっています。1日では2回まで服用することができます。

 

・ 2歳以上から飲める
顆粒タイプで量が調節しやすいのがメリットです。薬局で売られている市販薬だと錠剤タイプも多いのですが、これは顆粒で子どもでも量を調節しやすくなっています。最小年齢は2歳以上となっており、小さな子どもが筋肉の痙攣を起こした際にも便利です。

 

・ 中学生のスポーツ中にも
中高生でも飲める芍薬甘草湯ですから、スポーツをやっていて激しい運動中にこむら返りを起こしやすい方にも便利です。こむら返りは運動中で筋肉が疲労した際にも起こりやすいため、万が一の際に備えることもできます。

 

・ 中高年のお守りに
12日分と量が多く、顆粒で飲む量を調節しやすいため、中高年の方がお守り代わりに持つ方もいます。例えば登山が趣味で途中にてこむら返りを起こしたことがある方などに便利です。


ホーム RSS購読 サイトマップ